STEAM教育のソリューションを提供するMakeblock Co., Ltd.(以下Makeblock、本社:中国深セン市、創業者CEO:王建軍)の日本法人Makeblock Japan 株式会社は、幼児・児童向けのプログラミングキット「mTiny(エムタイニー)」を発表するとともに、2019年10月11日より販売を開始いたします。

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化(※1)されることを踏まえ、子どもたちがプログラミングに触れる機会が増えています。その中で、より低年齢の子どもを対象としたプログラミング教材の需要も増しています。

この度、Makeblockは4歳以上の幼児・児童を対象としたプログラミングキット「mTiny」を発売いたします。mTinyは、タッチペンによるプログラミング方法を採用しており、付属の地図パネルや指令カードと共に利用します。子どもたちは、mTinyを使ったゲームやレッスンを通して論理的な考え方や問題解決能力を養うことができます。今後、幼稚園や学校を対象とした、教育機関向けのカリキュラムも提供される予定です。

mTinyプログラミングキットには、mTiny、タッチペン、指令カード、地図パネル、ストーリーブック、ゲームカード、着せ替えセット等が含まれます。

■メーカー希望小売価格:17,000円(税別)
■mTiny製品詳細ページ:https://www.makeblock.com/jp/mtiny
■mTiny販売ページ(10月11日販売開始):
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=6928819510432

■内容:mTiny本体 / タッチペン / 指令カード 36枚 / 地図パネル 24枚 / ストーリーブック / ゲームカード / 着せ替えセット / 安全使用ガイド / クイックスタートガイド / マイクロUSBケーブル等

(※1)参考:「小学校プログラミング教育に関する概要資料
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/05/21/1416331_001.pdf

Makeblock Co., Ltd.
中国深セン市で2013年に創立された Makeblock Co., Ltd. は、世界有数のSTEAM教育ソリューションのプロバイダーです。世界140以上の国・地域の2万5,000校以上の学校、教育機関、家庭向けにハードウェア、ソフトウェア、教材およびロボットコンテストを提供しています。
代表者:創業者CEO 王 建軍(Jasen Wang)
所在地:中国広東省深セン市南山区学苑大道1001号南山智园C3棟3階
設立:2013年6月

■本件に関するお問い合わせ先
Makeblock Japan 株式会社
担当:東野(jp@makeblock.com