STEAM教育のソリューションを提供するMakeblock Co., Ltd(以下Makeblock、本社:中国深セン市、創業者CEO:王建軍)の国内販売代理店であるSB C&S株式会社は、Makeblock製のデスクトップ型レーザーカッター「Laserbox(レーザーボックス)」を、2021年1月12日より個人のお客さまにご購入いただける、SoftBank SELECTION オンラインショップでの取り扱いを開始します。

 「Laserbox」は、2020年1月より法人・教育機関を対象に販売を開始し、全国の幼稚園・保育園や学童、高校、大学、ファブスペースなどに導入されてきました。この度、家庭でのレーザーカッター利用や、クリエイターや創作活動、模型・プロトタイプ製作を行うアーティストをはじめとする個人のお客さまからの購入需要が増えてきたことを受け、SoftBank SELECTION オンラインショップでの「Laserbox」の販売を開始します。

【Laserboxについて】

 「Laserbox」は、教育と創造のために設計されたデスクトップ型レーザーカッターです。IllustratorやCADで作成したデータだけでなく、手描きのイラストや写真をスキャンしデータ化できる超広角カメラが内蔵されており、誰もが自分のアイディアを実現し、自由なものづくりができる環境をサポートします。AIによる視覚化アルゴリズムにより、素材上に描かれたデザインパターンに沿ってレーザーの軌道を自動的にプログラムするため、ソフトウェアを使用しなくてもボタンを押すだけで、切断・彫刻を行うことができます。また、初心者でも使いやすい専門ソフトウェアと、本体に複数の安全機能が搭載されているため、子どもでも簡単に安心してお使いいただけます。

【製品概要】

寸法(幅×高さ×奥行き)958×528×268 mm
重さ43.5kg
レーザータイプおよび出力CO₂ レーザー40W
オートフォーカス素材認識、厚さ認識、視覚認識
接続方法Wi-Fi、USB、LAN接続
ファイル形式SVG、DXF、JPG、JPEG、PNG、BMP、PDF、TIF、CR2 等
作業エリア500×300 mm
加工素材の厚さの最大値22mm(ハニカムトレイを含む場合)
内蔵カメラの画素数500万画素(高解像度超広角カメラ)
OSWindows, macOS
デザイン用ソフトウエアAutoCAD、Solidworks、Inkscape、CorelDRAW、PowerPoint、Illustrator、Photoshop、Google AutoDraw 等
使用可能な素材紙、段ボール紙、木材、アクリル、布、デニム素材、皮革、下敷き、ABS樹脂版、PET、ゴム、ベニヤ、コルク、サンドペーパー、食品、ガラス繊維、プラスチック、デルリン(ポリオキシメチレン)、その他 ※切断・彫刻できる厚みに制限があり、素材によって異なります。

【同梱物】

Laserbox本体、排気装置、排煙管、パイプクランプ、フィルター、公式素材、ユーザーマニュアル、電源コード、USBケーブル、アビエーションコネクタテーブル

【価格(税抜き)】

59万8,000円

【製品の詳細】

公式製品ページ https://www.makeblock.com/jp/laserbox

SoftBank SELECTION オンラインショップ https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=9760082884851

【Makeblock Co., Ltd
2013年に中国深セン市で創立されたMakeblock Co., Ltdは、世界有数のSTEAM教育ソリューションのプロバイダーです。世界140以上の国・地域の2万5,000校以上の学校、教育機関、家庭向けにハードウェア、ソフトウェア、コンテンツおよびロボットコンテストを提供しています。
代表者:創業者CEO 王 建軍(Jasen Wang)
所在地:中国広東省深セン市南山区学苑大道1001号南山智园C3棟3階
設立:2013年6月
Webサイト:https://www.makeblock.com/jp

【本件に関するお問い合わせ先】
Makeblock Japan 株式会社
担当:東野(jp@makeblock.com)