12月19日(水)、自民党の衆議院議員の津島淳様、福田達夫様、大野敬太郎様、武部新様、田野瀬太道様、村井英樹様の6名がMakeblock深セン本社にご来社されました。

冒頭にMakeblockの創業者兼CEOの王建軍 (Jasen Wang) からご挨拶をさせていただいた後に、Makeblockのこれまでの歩みや国内外での事業展開、製品説明をいたしました。

 

 

日中のSTEM教育・プログラミング教育の違いや弊社が感じている課題なども共有させていただく中で、元文部科学大臣政務官の田野瀬様を始め、議員の皆様からも会社の方針や製品・教材、教育事業に関してご質問やご意見をいただきました。

 

 

その後、製品デモの時間には、工学も学べるプログラミングロボット「mBot」シリーズや、AI搭載の次世代プログラミングロボット「Codey Rokcy」、モジュール式のプログラミングドローン「Airblock」などを実際に操縦・プログラミングしていただきました。

 

お帰りになられる前に、「好きな製品を持って写真を撮ろう」「1台あったら子どもが喜びそう」などのお褒めの言葉をいただき、大変嬉しく思いました。今回の衆議院議員代表団のご来訪が、今後の日本市場展開における力強い後押しとなることを期待しております。

 


Makeblock ニュースレターに登録すると、Makeblockが販売する製品の最新情報やプログラミング教育での活用例、イベントに関するお得な情報を定期的に受け取ることができます。