Codey Rocky_プログラミングロボット- Makeblock
Codey Rocky
人生はじめてのプログラムを書こう
Codey Rockyはソフトウェアとハードウェアが組み合わさったロボットで、子どもたちは創作やゲームを通じて簡単にプログラミングを学ぶことができます。 備え付けのソフトウェアmblockは、ビジュアルプログラミングとPythonコードプログラミングをサポートし、AIとIoT技術を搭載しています。子どもたちが幼少期から最先端のテクノロジーに触れることができ、IT時代の競争力を高めることができます。

Codey Rocky

人生はじめてのプログラムを書こう

Codey Rockyはソフトウェアとハードウェアが組み合わさったロボットで、子どもたちは創作やゲームを通じて簡単にプログラミングを学ぶことができます。 備え付けのソフトウェアmblockは、ビジュアルプログラミングとPythonコードプログラミングをサポートし、AIとIoT技術を搭載しています。子どもたちが幼少期から最先端のテクノロジーに触れることができ、IT時代の競争力を高めることができます。

ソフトウェア支持

あなたに合ったソフトウェアを選び、学習を始めましょう!

字が読めなくてもCodey Rockyを楽しめます!

Makeblock(モバイル)

Makeblockロボット制御アプリ

3Dモデル組み立てガイド

複数の制御方法

豊富な拡張パッケージ

最初のプログラミングには、まず、簡単なゲームから始めましょう!

mBlock(モバイル)

ゲームに基づいたロボットプログラミングの学習アプリ

Scratch 3.0に基づいています

ゲームによる学習

プロジェクト制作

自由な創作パターン

プログラミングをもっと詳しく知りたいですか? ワンクリックでコードに切り替えられます!

mBlock (PC)

ブロック式プログラミングとコードプログラミングによる教育ツール

Scratch 3.0に基づいています

ワンクリックでPythonに切り替え可能

AI&IoT

教育プラットフォーム

操作ガイド

Codey Rockyをすぐに理解するには?

方法1.クイックガイドを読む

クイックガイドが付属されています。

方法2.ソフトウェアmBlock5でサンプルプログラムをチェックする

ソフトウェアmBlockには、12のサンプルプログラムが含まれています。ロジックの理解を促進させるために、ブロックの組み合わせに対応するサンプルを選択してみてください。

1.mBlockを開きます
2.画面の左上隅にあるメニューボタンをクリックし、サンプルプログラムを選択します
3.サンプルプログラム
4.プログラムの詳細

方法3.理解するために、 「Codey Rocky + ソフトウェアmBlockクイックガイド」をダウンロードする

『Codey Rocky + ソフトウェアmBlockクイックガイド』には、入門、中級及び上級までの豊富なプロジェクトが含まれてます。新しいゲームの作り方を勉強しましょう!

スペック詳細

c

スペックの詳細からCodey Rockyを知ろう!

製品名

Codey Rocky

商品属性

遊びながらプログラミングが学べるSTEM教育ロボット

対象年齢

6歳以上

組み合わせる必要がありますか

ありません

メインコントロールボード/チップ

ESP32チップ

電子モジュール

LEDドットマトリックススクリーン、スピーカー、RGB LEDインジケーター、ボタン、調節ノブ、音声センサー、光センサー、ジャイロスコープ、加速度センサー、赤外線送信機、赤外線受信機、カラーセンサー、DCモーター

対応動作

ライントレース、障害物回避、光追尾、自動アンチドロップ、カラー認識、体感リモコン、赤外線通信

AI機能

対応しております

IoT機能

対応しております

接続/通信方法

Bluetooth / Wi-Fi / USB

互換性

Makeblock Neuronとレゴに互換性あり

拡張パーツ

なし

電源

950mAhリチウム電池

寸法

102×95.4×103mm(縦×横×高さ)

重さ

290.5g

よくある質問

t

私はCodey Rockyを購入したいが、購入前にまだいくつかの疑問がある。

Q1:Codey RockyはBluetooth経由でスマートフォンに接続できますか?

はい、できます。Bluetoothでスマートフォンやタブレットに直接接続することができます。

Q2:Bluetoothドングルの機能は何ですか?

Makeblockの公式Bluetoothドングルは、Codey Rockyとコンピュータ間で無線接続を可能とすることができます。

Q3:Bluetoothドングルは別途購入する必要がありますか?
あります。Codey RockyはMakeblockの公式Bluetoothドングルのみをサポートしています。
Q4:コンピュータとスマートフォンにBluetooth機能がありますが、Bluetoothドングルを別途購入する必要はありますか?
1. Codey Rockyは、BluetoothドングルなしでもスマートフォンやiPadなどのモバイルデバイスとBluetooth接続を行うことができます。
2. Codey Rockyとコンピュータの間の無線接続には、Makeblockの公式 Bluetoothドングルを購入する必要があります。
Q5:オンラインデバッグをサポートしていますか? プログラムを実行するにはプログラムをCodey Rockyにアップロードする必要がありますか?
Codey Rockyにプログラムを実行させるためには、Codey Rockyに作成が完了したプログラムをアップロードする必要があります。
Q6:スクラッチを使用してCodey Rockyを制御できますか? また、Codey Rockyは顔認識をサポートしていますか?
Codey Rocky対応プログラミングソフトウェアは、スクラッチ3.0に基づいて開発されたものです。
ビジュアルプログラミングでの制御だけではなく、ワンクリックでPythonによる制御に切り替えることもできます。
また、顔認識、音声認識、深層学習などのAI技術をサポートしています。
Q7:プログラミングをするためのソフトウェアは別途購入する必要はあるのでしょうか?
対応するソフトウェアのMblock 5とMakeblock AppはMakeblockによって開発されたプログラミング教育向けの学習ソフトウェアで、購入することなく無償で利用可能です。
Q8:『Codey』を『Rocky』に挿入せずに使用できますか? (CodeyまたはRockyだけで使用できますか?)
『Codey』は単体でお使いいただけますが、『Rocky』は『Codey』を運ぶ体ですので、『Codey』と繋げないと使用できません。
Q9:Codey Rockyはフル充電の状態で何時間使用できますか?
連続動作で2時間程度使用できます。
Q10:別に購入したMakeblockのセンサーをCodey Rockyに使用できますか?
Codey Rockyは、さまざまなセンサーを内蔵し、基本的な創作ニーズを満たしますが、MakeblockのNeuronと互換性があり、Neuronでのみ拡張可能です。Neuronプラットフォーム以外のセンサーはサポートしておりません。
Q11:Codey Rockyのカラーはホワイトだけでしょうか?
現在はホワイトだけです。
Q12:Codey Rockyは保証がありますか? また、保証期間はどのくらいありますか?
Codey Rockyには保証があります。電子製品の保証期間は6ヶ月、モーターの保証期間は2ヶ月です。その他の部品(構造部品、消耗品、バッテリー)は保証の対象外となっております。
t

私はすでにCodey Rockyを買っていますが、使用するのに苦労しました?

Q1:Bluetoothドングルの接続に失敗しました。
1.Codeyをドングルに近づけると、ドングルは自動的にCodeyとペアリングされます。ドングルの点滅が停止するまでお待ちください。
2.ドングルのボタンを押すと点滅します。Codeyをドングルの近くにおいてください。ドングルが青く点滅しなくなるまでお待ちください。
Q2:なぜコードが書き込めないのですか?
1. Codey Rockyがコンピュータに接続されていることを確認してください。
2. Bluetoothドングルで接続されている場合は、Bluetoothドングルが点滅しているかどうかを確認します。点滅は接続に失敗したことを意味します。その場合は、Bluetoothドングルの電源を切り、再接続を試みてください。
3.上記の2つが正常である場合は、ソフトウェアを再度接続し、適切なシリアルポートを選択してください。(複数のシリアルポートがある場合は、別々に試してください)。
Q3:ノートパソコンにはBluetooth機能が搭載されていますが、ノートパソコンのBluetoothとCodey Rockyは接続できますか?
MakeblockのBluetoothドングルはCodey Rockyとパソコン間の無線接続を可能とします。
良好な接続状態を実現するためにも、Makeblockの公式Bluetoothドングルをお使いください。
なお、スマートフォンやiPadなどのモバイルデバイスとの無線接続は、Bluetoothドングルを購入しなくても可能です。
Q4:オンラインデバッグをサポートしていますか? プログラムを実行するにはプログラムをCodey Rockyにアップロードする必要がありますか?
Codey Rockyにプログラムを実行させるためには、Codey Rockyに作成が完了したプログラムをアップロードする必要があります。
Q5:なぜmBlockを起動したときに白い画面が表示されるのですか?
グラフィックカードのドライバの問題かもしれません。mBlockは、OpenGLを使用する必要があります。下位バージョンのグラフィックカードドライバの場合、白い画面が表示される場合があります。 ドライバウィザードを利用してグラフィックスカードドライバを更新する必要があります。
Q6:ソフトウェアのインストールは完了しましたが、接続されたデバイスをクリックすると、「デバイスが起動していない」とポップアップ上で表示されます。
一部のウィルス対策ソフトでは、mBlockソフトウェアアプリケーションからのポートへのアクセスを禁止する場合があります。 ウィルス対策ソフトをアルファバージョンで使用することをお勧めしており、一時的にソフトを閉じて接続をお試しください。
Q7:「お使いのグラフィックスカードのドライバのバージョンが低すぎます。グラフィックスドライバを更新して、もう一度お試しください」とポップアップ ウインドウ上で表示されます。
1.グラフィックスカードドライバを最新バージョンに更新してください。ドライバウィザード上でアップデートソフトウェアを使用するか、最新の公式グラフィックスカードドライバを入手してください。
2.これまで正常だった場合は、電源をオンにした直後にソフトウェアを起動してください。この問題は、システムドライバが完全に起動していないために発生する場合があります。 対策:mBlockソフトウェアを再起動してください。
Q8:出荷状態に戻す方法はありますか?
Codey Rockyが破損してハードウェアを更新しても復元できない場合は、出荷状態に戻すことを試してください。
ソフトウェアとデバイスを接続し、ステージ領域の下にあるデバイスウィンドウを選択し、デバイスバーの右上にある[設定]ボタンをクリックし、[出荷状態に戻す]をクリックします。
Q9:IoT機能はどのように使用できますか?
IoT機能はクラウドサーバーを使用する必要があります。mBlock 5のアカウントを登録する必要があります。ログイン後、IoT機能を使用できます。 登録方法:ソフトウェアの右上隅にある丸いアイコンをクリックしてください。
Q10:IoT機能はどのように起動しますか?
ステージの下で文字タブを選択し、ブロック選択エリア中央の”+”をクリックして拡張子を選択すると、IoTモジュールが表示されます。
Q11:Codey Rockyは音声会話ができますか?
Codey Rocky本体は音声認識モジュールを持っておらず、音声で話すことができません。 しかし、Neuronの音声認識モジュールと組み合わせることで音声認識を実現することが可能です。
Q12:音声センサーの機能は音声を検出することだけですか?
音声センサーは、音声の大きさも検出することができます。
上記以外で質問がある場合は、直接お問い合わせください!