「個別最適化された学びを実現する」特別支援学校におけるレーザーカッター活用事例

「個別最適化された学びを実現する」特別支援学校におけるレーザーカッター活用事例

本記事は、株式会社LDFとMakeblock Japan株式会社の共催のもと行われた、情報通信総合研究所の平井聡一郎先生と埼玉県の特別支援学校の音楽科教諭の苅田先生による対談の内容をまとめたものです。なお、対談動画はこちらよりご覧いただけます。 1. 教科学習における教材  苅田先生をはじめ多くの先生方が、教育用レーザーカッター「Laserbox」を活用し、数学や音楽など様々な教科の教材を製作されました。教材の製作にあたり、アイデアや工夫されたことについて紹介していただきました。 ・音楽の教材...
【期間限定】プログラミングロボット製品のモニター募集キャンペーン実施!

【期間限定】プログラミングロボット製品のモニター募集キャンペーン実施!

Makeblockは、ロボット愛好家やSTEM学習者・教育者のためのロボットキットや電子・機械パーツの提供を手掛けつつ、プログラミングソフトウェア、多言語対応の教材や教育課程、ロボットコンテストの開発・運営などを総合して行う、STEM教育のプラットフォームを世界中で展開しています。 日本においても、2020年度から実施される小学校におけるプログラミング教育の必修化に先駆け、プログラミング教育を始めとするSTEM教育への関心や重要性が少しずつ浸透してきていることを感じています。...