レーザーカッターを活用して作った未来の家 -制作者の小学生にインタビュー

レーザーカッターを活用して作った未来の家 -制作者の小学生にインタビュー

教育向けのレーザーカッターを活用すれば、子どもであっても安全、簡単に質の高い創作活動を行うことができます。今回は、Makeblockが提供するデスクトップ型スマートレーザーカッター「Laserbox」を使った作品と、製品の使用感、そして、ものづくりを通した学びをご紹介します。 画像は、MakeX 2020 東京大会 Spark部門 の「Future Home」というテーマで、世田谷ハツメイカー研究所に通っている慶多くん(当時小6)と奈々さん(同小6)が制作した「大切な家族との時間を安心して過ごせる、空飛ぶ家」という作品です。 1....

アジア太平洋ディストリビューターカンファレンスを開催しました

12月8日(土)に、今後の海外展開における新たな市場戦略を共有するため、Makeblockは初めてとなる「アジア太平洋ディストリビューターカンファレンス」を中国広州市の南沙で開催しました。 日本、韓国、台湾、オーストラリア、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インドなどアジア11の国と地域から、36名の販売パートナーに出席いただきました。日本からは、ソフトバンクコマース&サービス株式会社、ケニス株式会社、株式会社ニューシークエンスサプライの3社にご参加いただきました。  ...

日本代表が初参加、初入賞!国際ロボコン「MakeX」の世界大会が開催されました

青少年向けのロボットコンテスト「MakeX」の世界大会が、中国広東省広州市で12月7日(金)から3日間に渡り開催され、20以上の国と地域から予選を勝ち抜いた350ものチームが集い、3つの部門に分かれて優勝を目指し競い合いました。     日本からは、STEM教育委員会とMakeX沖縄実行委員会が主催した、東京、福岡、沖縄の3都市で開催された予選大会を経て、全国から選抜された7チームが日本代表選手として同世界大会へ出場しました。...

福岡と沖縄でMakeXロボットコンテストが開催されました!

先月の日本初開催となったMakeXロボットコンテスト東京大会に引き続き、今月は福岡と沖縄でも日本予選大会が開催されました。 福岡大会は11月11日(日)、福岡市科学館のオープンラボにて、株式会社アドバン、株式会社MoonWalk、株式会社QTnet、株式会社Azhai Communicationsによるご協力と、一般社団法人STEM教育協会の運営のもと執り行われました。 その1週間後の11月18日(日)、沖縄は那覇市の沖縄タイムスビル...