}
}
}

CyberPi

ネットワーク対応のマイクロコンピュータ

CyberPiは、多様な機能が内蔵されているシングルボードコンピュータです。コンパクトで軽量な見た目に、フルカラーディスプレイ、スピーカー、豊富な入力モジュール、強力なCyberOSを搭載しています。mBlockと組み合わせることで、ビジュアルプログラミングからPythonプログラミングまで、段階的な学習をサポートします。また、データサイエンス、ネットワーク、AIやIoTを体験しながら、学習することも可能です。

 

ハードウェアとソフトウェアの組み合わせでPythonの学習をサポート

新しいmBlockのPythonエディターは、PythonとMicropythonにおける学習と教育のために設計されたプラットフォームで、AIやデータサイエンスの学習レベルを次の段階へと引き上げます

Pythonによる教育とものづくりを新たな方法で後押し

ワンクリックでエディターをインストール | 簡単にサードパーティ製のPythonライブラリをダウンロード可能 | ハードウェアとソフトウェアの豊富なサンプルプログラム

mLink2をダウンロードする

すぐに始められる

AIやIoT教育の強力なツール

データサイエンスを導入し、学習成果を可視化する

1.44インチHDフルカラーディスプレイは様々なデータを複数の色で表示することができ、データの収集、データ処理、統計データを完全に可視化できます。

NLPを理解し、人間とコンピュータの相互作用の理解を深める

CyberPiはマイクと高品質のスピーカーを搭載しており、mBlockと連携して音声やテキストの認識を可能にし、テクノロジーの探求的学習を支援します。

IoTやネットワーク機能を利用した楽しいものづくり

搭載されたWi-Fiモジュールと、mBlockのクラウドブロードキャスト機能を使用することで、スマート家電のようなIoT作品を作ることができます。

CyberOS – 強力なOS

CyberPi用に設計された自社開発のオペレーションシステム

複数のプログラムを保存することができ、プログラムの切り替えもスムーズに実行可能 | デバイスの名前変更 | 自動Wi-Fi接続

Pocket Shield – CyberPiの拡張ボード

高性能な拡張ボードを装着することで可能性は無限大に

デジタルサーボポート×2(ArduinoのセンサーやLEDを接続)
DCモーターポート×2
充電式リチウムバッテリ(800mAh 3.7V)

100を超える電子モジュールとの互換性

Pocket Shieldは、その大容量バッテリーと、ドライバーやコントローラーとして機能する特徴のおかげで、CyberPiに無限の可能性をもたらします。Arduinoなどを含む他社製のセンサーや、一般的なDCモーター、LEDストリップ、およびサーボと互換性があります。

柔軟で多様性のある設計

CyberPiとPocket ShieldはM4金属パーツやブロックを接続するためのソケットも備えているので、拡張することが可能です。

MakeXロボットコンテストに挑戦しよう

MakeXとは、STEAM教育を核とした国際的なロボットコンテストです。CyberPiを学んだ学生は、MakeXに参加することができます。