HaloCode

Wi-Fi内蔵のシングルボードコンピュータ

Makeblock HaloCodeはWi-Fi内蔵のシングルボードコンピュータです。プログラミング教育用に設計されており、そのコンパクトなデザインは数多くの電子モジュールと統合することが可能です。ブロックベースのプログラミングソフトウェアmBlockと合わせることで、HaloCodeは誰もが簡単にAIやIoTアプリケーションを体験し、楽しく創造できる機会を提供できます。

高機能ボードで、

創作を簡単に

内蔵のWi-Fiモジュールで創作をより身近に

簡単に操作可能なIoT1 アプリケーション: mBlockソフトウェア*を使用すれば、3つのステップでHaloCodeをインターネットに接続することが可能です。mBlockで、IoTアプリケーションを簡単に使用したり、シンプルでスマートなホームデバイスを創作することができます。

1. IoT(Internet of Things、モノのインターネット):あらゆるデバイスをインターネット経由でお互いに接続できる仕組みです。これにより、あらゆるスマートデバイスや施設のデジタル化・管理を可能にします。

*モバイルアプリは間もなく利用可能になります。

LAN2 機能: 異なるWi-Fiモジュールは、複数のHaloCodeの間に「無線の」そして「無限」の接続を可能にします。これによって、デジタルアートのような創意的な効果を実現することができます。

2. LAN(ローカルエリアネットワーク):メッシュネットワークを利用すると、ルーティングが無い場合でも、デバイスを無線で接続することができます。

AI音声認識をサポート

マイクモジュールを搭載し、Microsoftの認識サービスをサポートするHaloCodeは、AI音声認識を簡単に実現することが可能です。インタラクティブな遊び相手や音声起動デバイスを作成することによって、先端技術を学ぶことができます。

豊富なセンサーで、多様なプロジェクトが作成可能

HaloCodeの「感覚」を引き出すため、直径45mmの回路基板には様々なセンサーが埋め込まれています。これにより、HaloCodeはプログラミングを介してタッチ、音、動きに反応することができます。歩数計といったウェアラブルデバイス創作など、HaloCodeは電子プロジェクト用の理想的なツールとなります。

マルチスレッドプログラミングで簡単にコーディング

4MBのメモリとXtensaデュアルコア32ビットLX6マイクロプロセッサは、HaloCodeの強力な計算機能を保障します。複数のプログラムを同時に実行したり複雑で多様な機能を同期させることで、創造性を刺激します。例えば、尾を揺らしながら瞬きする子猫のようなアート作品を創作することが可能です。

▲ HaloCodeの強力なスペックにより、マルチスレッドプログラミングを同時に実行することができます。mBlockを用いると、数行のコードでさまざまな機能を備えた遊び心のある作品をつくることができます(左図)。他の製品では、通常シングルスレッドプログラミングのみサポートしているので、同じ効果を実現するためにはもっと複雑なレイアウトおよび論理が必要となります(右図)。

コーディングを

学ぶのに最適なツール

ブロック遊びのように簡単にプログラミングできる

プログラミング教育用に設計されたHaloCodeは、ソフトウェアmBlockと連携することにより、ブロックをドラッグ&ドロップする中でプログラミングを直感的に学ぶことができます。プログラミング的思考をすばやく習得することで、より重要な創造に集中することが可能です。

ワンクリックでPythonエディタに切り替える

mBlockのブロックプログラミングを習得した後は、ワンクリックで簡単にPythonコーディングに切り替えることが可能です。プログラミング言語の関係や変更がリアルタイムで表示されるだけでなく、Pythonエディタで直接コーディングすることもできます。テキストコーディングへのステップアップは、より高い自由度と無限の可能性を持つ作品を創造することを可能にします。

ディープラーニングやAI機能をサポート

Microsoftの認識サービスを使用するだけでなく、mBlockで統合されたGoogleのディープラーニングアプリケーションを介して機械学習を学ぶことができます。HaloCodeは、初めての人工知能体験を全面的にサポートします。

創造の無限の可能性

ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて楽しくプロジェクトを作成する

HaloCodeと日用品を用いて電子プロジェクトを作成することも可能です。例えば、mBlock上でビデオゲームをデザインし、ゲームを制御するコントローラとしてHaloCodeを使うことができます。ハードウェアとソフトウェアの組み合わせで、電子技術の楽しさを体験することができます。

60種類以上の拡張パーツをサポート**

HaloCodeは60種類以上の外部センサーと電子モジュールをサポートします*。特定のモジュールを接続し、光、熱、または土壌湿度検出器の動作原理を学ぶことで、教育ニーズを満たすことができます。スマートカーテン、障害を持つ人々のための火災警報装置、温室エコシステムなどを作成することにより、科学の応用を学ぶことも可能となります。

**拡張パーツは追って公開されます

ここから創造が始まります!

HaloCode

HaloCodeは単体で購入することが可能です。

HaloCodeスタンダードキット

1個のHaloCode、4個のワニ口クリップ、マジックベルト等のアクセサリーが揃ったこのキットは、電子作品をより楽しく魅力的にします。

アクセサリ

Bluetoothドングル

Makeblock Bluetoothドングルと合わせて利用すると、無線でプログラムをHaloCodeに転送できるだけでなく、より直感的なプログラミング効果を体験できるようになります。