Codey Rocky_プログラミングロボット- Makeblock

Codey Rocky

人生はじめてのプログラムを書こう

Codey Rockyはソフトウェアとハードウェアが組み合わさったロボットで、子どもたちは創作やゲームを通じて簡単にプログラミングを学ぶことができます。 備え付けのソフトウェアmblockは、ビジュアルプログラミングとPythonコードプログラミングをサポートし、AIとIoT技術を搭載しています。子どもたちが幼少期から最先端のテクノロジーに触れることができ、IT時代の競争力を高めることができます。

Codey Rocky

人生はじめてのプログラムを書こう

Codey Rockyはソフトウェアとハードウェアが組み合わさったロボットで、子どもたちは創作やゲームを通じて簡単にプログラミングを学ぶことができます。 備え付けのソフトウェアmblockは、ビジュアルプログラミングとPythonコードプログラミングをサポートし、AIとIoT技術を搭載しています。子どもたちが幼少期から最先端のテクノロジーに触れることができ、IT時代の競争力を高めることができます。

2in1 革新的な構造設計

賢い頭脳 – Codey

10種類以上の電子モジュールがあります。プログラムによる制御が可能で、多くの機能を実現できます。

柔軟なボディ – Rocky

回転やラインレースだけでなく、障害物を避け、素早く動けるRockyは創作に無限の喜びをもたらします。

ソフトウェアでの学習+ハードウェアの製作を通じて楽しくプログラミングを学習

ソフトウェアmBlockと組み合わせることで、子どもたちはCodey Rockyを使ってアニメーションを作成したり、ゲームをデザインしたり、AIやIoT機能を利用することができます。プログラミングを通じてロボットのあらゆるの動きを制御することによって、子どもたちは各プログラミングの意味を直感的に理解でき、さらにロボットを製作する際の達成感も得られます。

アニメーションの製作

ゲームのデザイン

ステージ上のキャラクターとの交流

CodeyRockyたちを一緒に動かそう

ブロック遊びのように簡単に書けるプログラム

ソフトウェアmBlock5は、Scratch3.0に基づいてブロック遊びのように簡単にプログラミングを学ぶことができます。 また、プログラミングの知識を一つ一つのゲームで学習し、子どもたちがゲームを楽しみながら、段階的にプログラミングスキルが習得できます。

① Scratchマサチューセッツ工科大学(MIT)によって設計および開発された子ども用プログラミングツールで、現在、世界で最も広く使用されているビジュアルプログラミングツールです。

ブロック遊びのように簡単に書けるプログラム

ソフトウェアmBlock5は、Scratch3.0に基づいてブロック遊びのように簡単にプログラミングを学ぶことができます。 また、プログラミングの知識を一つ一つのゲームで学習し、子どもたちがゲームを楽しみながら、段階的にプログラミングスキルが習得できます。

① Scratchマサチューセッツ工科大学(MIT)によって設計および開発された子ども用プログラミングツールで、現在、世界で最も広く使用されているビジュアルプログラミングツールです。

ワンクリックでPythonに切り替えることが可能で、上級者向けのプログラミングも可能です

Pythonは、AIやデータ解析などの先端技術の分野で広く使用されているプログラミング言語であり、情報技術教育や学位試験の新しい標準となりつつあります。 ソフトウェアmblock5では、子どもたちが直接Pythonを使ってプログラムを書くことも、ブロック式のプログラムで書かれたプログラムをPythonに切り替えて高度なプログラミングを学ぶことも可能です。

ワンクリックでPythonに切り替えることが可能で、上級者向けのプログラミングも可能です

Pythonは、AIやデータ解析などの先端技術の分野で広く使用されているプログラミング言語であり、情報技術教育や学位試験の新しい標準となりつつあります。 ソフトウェアmblock5では、子どもたちが直接Pythonを使ってプログラムを書くことも、ブロック式のプログラムで書かれたプログラムをPythonに切り替えて高度なプログラミングを学ぶことも可能です。

10種類以上の電子モジュールで、子どもたちの創造力を解き放とう

CodeyRockyは、サウンドセンサー、光センサー、LEDドットマトリックスディスプレイなどの10種類以上の電子モジュールを備え付けています。簡単なプログラミングと組み合わせることで、音楽を演奏したり、光を追いかけたり、人の表情を真似するなどの楽しい遊びができます。 さぁ、想像力を現実にする喜びを体験しましょう。

赤外線送受信機:複数のロボット間での通信や赤外線リモコンが利用ができます。

調節ノブ:音量の調整、抵抗値の調整などに使用します。

LEDドットマトリックススディスプレイ:様々なパターンを表示させたりカラーライトが作れます。

6軸ジャイロ:傾き、揺れ、回転角度を測定し、傾き、揺れなどの体感ゲームを作ることができます。

LEDカラーライト:LEDカラーライトの色は、プログラミングによって自由に定義することができ、画面が更に色彩豊富に表示されます。

サウンドセンサー:環境または動作などの音量を測定します。

光センサー:周囲光の強度を測定します。

機能ボタン:各ボタンの機能は、プログラミングによってカスタマイズすることができます。

赤外線センサー:色を認識することができます。障害物を避ける、距離を感知する、ラインレースなどの機能が実現できます。

AIの最先端技術をサポート。IT時代を一歩早く体感しよう

ソフトウェアmBlockは、画像認識、音声認識、深層学習などのAI技術をサポートしています。Codey Rockyと組み合わせて、子どもたちは最先端の技術に触れることができ、面白いゲームやアプリケーションでAIテクノロジーの背後にある論理と原理を習得が可能です。 AIの時代の到来を迎えるために、ロボットと対話する方法を学びましょう。

① AI:新しい技術科学である人工知能は、日常生活の多くの分野に応用され、将来の世界の発展に影響を及ぼす重要な技術と考えられています。

AIの顔認識であなたの年齢を測定します

あなたの顔の表情を模倣します

高度なIoT技術を学び、子どもたちもスマートハウスを創ることができる時代に!

Codey Rockyは、素早くクラウドサーバーに接続してIoT機能を実現できるWi-Fiモジュールが組み込まれています。 プログラミングを通じ、子どもたちは天気データを取得し、天気の予報をできます。IFTTTと組み合わせることで、SMSリマインダなどの高度な機能を実現することもできます。子どもたちはCodey Rockyをウェアラブルなデバイスに変え、科学プロジェクトを遂行し、多くのIoTアプリケーションを実現することができます。

  IoT:モノのインターネット(英語: Internet of Things, IoT)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され、互いに情報交換することにより相互に制御する仕組みです。 それによって実現する社会そのものも指します。

  IFTTTは「if this then that」の頭文字で略称。IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って、数あるWebサービス(Facebook、Evernote、Weather、Dropboxなど)同士で連携することができるWebサービスです。

高度なIoT技術を学び、子どもたちもスマートハウスを創ることができる時代に!

Codey Rockyは、素早くクラウドサーバーに接続してIoT機能を実現できるWi-Fiモジュールが組み込まれています。 プログラミングを通じ、子どもたちは天気データを取得し、天気の予報をできます。IFTTTと組み合わせることで、SMSリマインダなどの高度な機能を実現することもできます。子どもたちはCodey Rockyをウェアラブルなデバイスに変え、科学プロジェクトを遂行し、多くのIoTアプリケーションを実現することができます。

  IoT:モノのインターネット(英語: Internet of Things, IoT)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され、互いに情報交換することにより相互に制御する仕組みです。 それによって実現する社会そのものも指します。

  IFTTTは「if this then that」の頭文字で略称。IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って、数あるWebサービス(Facebook、Evernote、Weather、Dropboxなど)同士で連携することができるWebサービスです。

豊富な教育コンテンツを提供し、子どもにプロのプログラミングを触れる機会を与えます

Codey Rockyは、子ども向けのプログラミング学習を促進するため、豊富なコンテンツを提供しています。ソフトウェアmBlock 5と組み合わせることで、Scratchプロジェクトとの互換性が得られます。豊富なゲームチュートリアルは入門から中級、上級まで、子どもたちに無限の創造性を育みます。米国のCSTAコース設計基準に基づいた無料のPBLプログラミング課程も付属され、子どもたちに専門的かつ体系的なプログラミングに触れる機会を提供しております。

①  CSTAは、コンピュータサイエンス教師協会(Computer Science Teachers Association)の略で、世界中のコンピュータサイエンス教師をサポートし、コンピュータサイエンス教育の発展を促進することに専念しています。
②  PBLは、Problem-based Learningの略で、問題解決型の学習方法であり、現実世界の問題を学習対象とし、解決過程で論理的な推論を打ち立てることを目的とする指導要領です。

スクラッチプロジェクトとの互換性

16種類以上あるセクションのPBLプログラミング課程

教科書の制作例は継続的に更新されます

無限の想像力と創造性を、Codey Rockyと一緒に実現しよう!

2台のCodey Rockyで楽しめる

レゴブロックと組み合わせて、新しい遊び方を!

IFTTTサポート

Codey RockyのIoT機能で、簡単に天気予報を知ろう